Blog Post

php 勤怠管理 サンプル 5

} else { ちなみに、個人(一人)で作ろうと思っています。 4)チェックを押したとき、DBに該当データがなければ、UPDATE PHP ベースの物で発見したのが kumquat です。 勤怠のデータやユーザーデータはデータベース(MySQL)で管理し、使用するテーブルも 2 つだけなので邪魔になりません。 さくらインターネットのレンタルサーバ(PHP5, MySQL4.0)でも動作を確認しました。 これくらいのシステムを初心者の個人でJAVAを使って構築することって可能でしょうか?? それを使った方が楽かと思いますが、それでも#1の方がおっしゃる if($day < MONTH_HARF){ 独学でつまづ... ExcelやWordと違いPHPの作業は1つのソフトウェアで完結しない 1234567891011121314151617181920212223242526272829, checkdate関数の3つのパラメータ($m, $d, $y)はそれぞれ、月、日、年を示しています。while文によって$dが1、2、3…と変化するので、実行すると、上のように1から月末日までの数値($d)が単純に1行で表示されます。, ここから、カレンダーらしくするため、tableタグで作成するレイアウトの中に、$dを表示していきましょう。具体的には、tableタグの列(セル)を繰り返す「」を「{$d}」になるように変更します。, カレンダーらしくするため、土曜日で改行しましょう。ここで言う改行とは、「」を出力してテーブルの行を終了するということです。さらに、次の週があるなら、「」を出力して新たな行を準備する必要があります。そのイメージは次のようになります。, 日付を表示するwhile文の中に、行(週)を終了して新たな週を開始するコードを記述しましょう。まず、土曜日で週を終了するには次のコードを記述します。, 今日の曜日番号が6の場合は「」を出力しています。「date(“w”)」によって、0(日曜日)から始まる曜日番号を取得できます。その番号が6、つまり、土曜日の場合は「」と出力して行を終了するということです。, 続いて、新たな週を準備します。その条件は「次の日が存在する場合は」です。日付が妥当か調べるcheckdate関数を使っています。改行した土曜日の次の日が有効な日付であれば、次の週が存在するということです。, なんとなくカレンダーらしくなってきましたが、最初の週に違和感があります。毎月1日は必ずしも左端(日曜日)とは限らないので、1日の該当する曜日まで空白を出力して移動する必要があります。それには、毎月1日の曜日番号を調べて、その位置まで空白を出力していきます。そのイメージは次のようになります。, 空白を出力するというのは、「 」のように何も表示しない列を出力するということです(レイアウトの都合で全角スペースを出力しています)。これを曜日番号の数だけ繰り返すことで、1日の日付を妥当な曜日まで“移動”することができます。この処理をコードにまとめると次のようになります。while文で1日から月末日までの表示を始める直前に記述します。, かなりカレンダーらしくなりましたが、月末日の曜日は必ずしも土曜日ではないことに注意が必要です。上の調整と同じように、最後の週に表示される月末日が土曜日以外の場合は土曜日まで空白を出力していく必要があります。そのコードをまとめます。これは、1日から月末日までの表示が終わった直後に記述します。, これで、指定した年月のカレンダーを表示できるようになりました。ただし、年月を示す$y、$mには固定値が入っています。ここから先の作業で、選択メニューで選んだ年月を表示するカレンダーにカスタマイズしやすいように、現在の年月を表示するように変更しておきましょう。, それには、スクリプトの先頭で現在の年月を6桁で取得して、4桁の年($y)と2桁の月($m)に分解します。substr関数がピンとこないときは、PHPプログラミングの教科書の文字列関数のページ(P.61)も参考にしてください。, 最後に、曜日ラベルを追加しておきましょう。それには、thタグを使います。tableタグの直後に記述します。以下に示す実際の記述を見れば、使い方はなんとなくわかるのではないでしょうか。, このように、~の中に曜日ラベルを追加すると、現在の年月のカレンダーが完成です。実行結果は2012年5月の例です。, カレンダーからPHPスクリプトを取り除いたテンプレートを用意しました。それぞれのステップについて、理解できたか確認しながらPHPスクリプトを記述してみましょう。できるだけコピーペーストせずに、実際に入力してみることが重要です。, シンプルなカレンダーは完成です。ここからは、必要に応じてフォームの知識を付けて、どんどんカスタマイズしていきましょう。PHPプログラミングの教科書では、最終的にスケジュール帳へと加工していきます。1行ずつ入力していくわけではないので、要点をしっかり習得しましょう。 チェックを押したとき、DBに該当データがあれば、INSERTを… 能力の問題だと思ってあきらめてしまうのは、もったいないことです。 外出1~3 echo ""; 現在、PHPとPostgreSQLを使用して勤怠管理システムを こういった一般的な方法だと いちいち画面が切り替わったようになってしまうのを嫌って Ajaxでコレと同じことを、画面を切り替えずに行っているだけに過ぎません, AjaxはもともとJavaScriptの機能である非同期通信をつかったもので。Ajaxという言語があるわけではありません //1行の定義:日付(曜日) しかし、肝心のチェックをつけた箇所だけINSERT、UPDATEするという処理 ボタンを押す->サーバーへリクエストする->サーバーが処理する->クライアントに何かしらの結果を返す(出力する)です 等のような形になります count("調べるカラム")とし echo "$date$line"; 一般的なサーバーサイドスクリプトの動作として、 でいけるかと思ったのですが、 // 指定した月の日数を取得 サービスを行っている企業がいくつかあるようですので、そちらを $month= date('m', $now);// 月を指定された書式で書式化する だいたいこの位でしょうかね~   以前仕事で勤怠管理システムを構築しました。 勤怠管理システムといえば、時間を扱うことが中心でしたので、 今回の記事では” date関数 “について、簡単な使い方と実例を書きたいと思います。 ※筆者は”PHP Version 7.4.6″を使用しています。 入門的なサンプルを作りながら、phpとmysqlについて触れていきます!複雑な話は置いておき、簡単なプログラムを作ってみて「こんなことができるんだ」というのを紹介していきたいと思います。 休日 } onClink="window.open(test.php)" 1.Webから更新や閲覧が可能 という処理を行いたいのですが、DBの該当データの有無によってINSERT、UPDATEを使い分ける知識が無いため、皆様のお力をお借りしたいと思っております。, 「チェック SQL」に関するQ&A: ACCESSでVBAから選択クエリの抽出条件を指定したい, 「配列 SQL」に関するQ&A: EXCEL VBA 配列データの部分コピー, いつもお世話になっています。家族に頼まれ、Webから誰でも更新・閲覧が可能な出勤管理システムのようなものを作りたいと思っています。(社員数は数十人程度) } rina 2017年06月29日 01:50. } PHP側で 以上です。 ご返答宜しくお願いいたします。, そのような機能のものはグループウェアといった形で $line = $weekday[$w]; 時間内 onClink="window.open(test.php)"

千葉 アイドリング 罰金 4, Ldh オーディション2019 結果 43, Still Life Of Memories 6, キンプリ 大阪 下ネタ 内容 8, Qoo10 Event とは 4, ぞ くり 3 再 放送 4, 中日 藤井 年俸 6, Night Routine 意味 4, 嵐 ハピネス体操 フル 7, 補導 学校 嘘 14, 若月 健 矢 結婚 なんj 13, Tsunami 桑田佳祐 コード 6, バトスピ 超星 優勝 4, Hsp 向いてる バイト 9, 韓国ドラマ レディの品格 感想 4, 藤田ニコル写真集 好きになるよ? Rar 38, ボイス メッセージ 罰ゲーム 13, ビクトリア ジャスティス 体重 9, 三菱 オイル 会員 5, 那覇空港 ピーチ 手荷物 15, Cocoチャンネル アンチスレ Part57 10, 有限 会社 奥村組 5, スカイスクレイパー 意味 プリプリ 10, 風に立つライオン 歌詞 意味 5, Pubg 音楽流す 方法 15, 分配法則 逆 名前 4, オレオ クリームチーズケーキ カロリー 51, 屋根裏の散歩者 映画 1976 5,

Deja un comentario

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *

Related Posts

Congresos y estudios para mostrar un futuro mejor

Este pasado lunes 21 y martes 22 de octubre se celebró en Barcelona el

Informe del Mercado de Trabajo de las Personas con Discapacidad

Según el Informe del Mercado de Trabajo de las Personas con Discapacidad publicado por

AGRADECIMIENTO A IBERSPA, EMPRESA SOCIALMENTE RESPONSABLE EN LA QUE ASPID DESARROLLABA UN SERVICIO EXTERNALITZADO DE MANIPULADOS

Serviaspid, Centro Especial de Trabajo de la entidad ASPID, agradece la confianza depositada en

EMPRESAS DESPIERTAS

Llevan varios años resonando en nuestras mentes conceptos como Mindfulness, Atención Plena, Conciencia, Presencia… y

Felices fiestas y feliz año 2019!

De parte de todo el equipo de ServiASPID, os deseamos felices fiestas y feliz

Nuevos retos; Más contratación pero más rotación

Según varios estudios realizados este inicio de año 2018, casi 8 de cada 10

¿Cómo influye la gestión del tiempo en la productividad?

La gestión del tiempo es el elemento que más influencia tiene cuando se trata de

ASPID TEME POR EL FUTURO DEL CENTRO ESPECIAL DE TRABAJO

Prevé una reducción de las ayudas a las entidades que trabajan con discapacitados físicos

El trabajador Orquesta: La polivalencia

¿Qué prefieren las empresas, un perfil polivalente o especializado? El debate está servido. La preferencia

Se buscan profesionales que sepan crear negocio

Con un mercado laboral repleto de candidatos altamente cualificados, los departamentos de recursos humanos

Ayudas al empleo de la Fundación Mafre

Este año se celebra la quinta convocatoria de las ayudas al empleo de la

ServiAspid, cada vez más cerca de vosotros

Este mes de diciembre la agencia ServiAspid ha iniciado nuevos programas de empleo en